卵を落としても割れない衝撃吸収素材を使ったベビー向けラック新発売

写真拡大

ベビー用品の開発・販売を行っているコンビは、「赤ちゃんの寝かしつけ、落ち着かせ」をサポートする新製品「ネムリラ AUTO SWING」(電動タイプ)と、「ネムリラ エッグショック」(手動タイプ)を、12月中旬より全国のベビー専門店、ベビー用品取扱店で販売する。

「ネムリラ AUTO SWING」は、モーターを使用しない静かな揺れで、赤ちゃんの眠りを妨げないように設計。

約15分間で止まるオートパワーオフ機能も搭載している。

また、スイングにあわせて、7曲(ノクターン、ワルツ、シューベルトの子守歌、ブラームスの子守歌、星の世界、ゆりかごの歌、大きな古時計)の音楽を、オルゴールのような音色で奏でてくれるという。

さらに、シートはハイポジションからローポジションまで、5段階の高さ調整が可能。

成長後はチェアとして4歳頃まで使用できる。

なお、おむつや綿棒などの育児グッズを収納できる「ベビーパレットボックス」付き。

価格は53,550円で、カラーはイエロー1色とのこと。

また、「ネムリラ エッグショック」は、室内を移動できる4輪キャスターを採用。

インナークッション頭部には、卵を落としても割れない衝撃吸収素材「エッグショック」を内蔵しており、枕のように赤ちゃんの頭を支えてくれる。

シートの高さは、ハイポジションからローポジションまで5段階調整が可能。

価格は35,700円で、カラーはグリーン1色とのこと。