新潟県糸魚川市の観光大使、ヒスイレディのコスチュームが明るいピンクに!

写真拡大

新潟県糸魚川市の観光大使である「ヒスイレディ」のコスチュームが新調された。

冬服の新調は実に8年ぶりとなる。

「ヒスイレディ」とは、糸魚川市の観光キャンペーンレディのことで、任期は2年間。

毎年3名の市内在住の18歳以上の女性から選ばれ、6人体制で活動する。

制服は当初ヒスイをイメージした緑色であったが、後に白とピンクの制服に変更され、今回糸魚川ジオパークのマスコットキャラクター「ぬーな」に合わせて明るいピンク色となった。

詳細は糸魚川市観光協会ホームページで確認を。