福井県の若狭湾を感じるイベント、東京都神楽坂と兵庫県神戸市で開催!

写真拡大

東京都新宿区の神楽坂通りと、兵庫県神戸市のJR神戸駅前地下街で「若狭」にちなんだイベントが開催される。

神楽坂通り・赤城神社境内では、「ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり」と題して11月23日(金・祝)、24日(土)の両日11:00〜17:00に開催。

越前・若狭の特産品である「鯖のへしこ」、「越前がに」、「若狭かれいの干物」、「焼き鯖寿司」、「おぼろ昆布」、「若狭ぐじ」、「おぼろ昆布」、「小鯛ささ漬」、「梅干し」などの試食、販売のほか「若狭路浪漫教室」と題して若狭の珍味「鯖のへしこ料理教室」が開催される。

その他抽選会、越前・若狭の観光PRコーナー、福井県恐竜博物館の展示も実施。

さらに、江戸時代神楽坂周辺に福井の小浜藩下屋敷があったことにちなみ、「小浜藩酒井大老登城行列の神楽坂行進」が行われる。

神戸では11月24日(土)、25日(日)の10:30〜17:00に「食祭海道 若狭路展」が開催される。

会場はJR神戸駅前地下街のデュオこうべ(デュオドーム)。

イベントでは若狭路特産品の販売をはじめ、クイズ大会、創作料理や郷土芸能が行われるほか、若狭塗箸研ぎ出しを体験することができるなどの催しが用意されている。