珍事件続出! 思わず笑った就活中のびっくりエピソード

写真拡大

まじめに行動しなくてはいけない場面であればあるほど(?)、思わず笑ってしまうような珍事件が起きてしまうもの。それは、人生の大きなイベントである就職活動にいそしむ就活生にとっても例外ではないよう。内定した学生に、思わず笑った就活中のびっくりエピソードを教えてもらいました。


■只今恋人募集中!
「グループ面接で隣だった学生が、趣味の話から飛躍して突然『恋人募集中です!』と言いだした。面接官が引いているのがわかった」(23歳/女性/電機内定)

趣味の話からだいぶ飛躍してしまいましたね。選考のプラスになったかどうかは定かではありませんが、面接官の印象に強く残ったことはまちがいありません。

■置いてきぼりのジャケット
「コートを脱いだらジャケットを着ていなかった」(21歳/女性/不動産内定)

寒い季節にありがちなうっかりミス! スカートはちゃんと履いていたようで安心しました。ちなみに私は左右で違う靴を履いて外出してしまったことがあります。気をつけましょう。

■気がつけば懐かしい顔ばかり
「グループ面接で高校の同級生と一緒に。さらに同じ会社の次のステップではその同級生に加えてもう1人同級生と一緒だった」(22歳/女性/運輸・倉庫内定)

まさかのプチ同窓会。疎遠になっていた旧友と就活中に偶然再会したという話はたまに聞きますが、複数人数が集合するというのはかなり珍しいと思います。

■最寄り駅は、船着場!?
「実家の最寄り駅を書く書類を渡されたとき、『船に乗ってから電車の駅があるのですが』と言ったら『船!?』と驚かれた」(22歳/女性/印刷・紙パルプ内定)

離島にご実家があるのでしょうか。確かに普段聞きなれていないと一瞬驚いてしまいますね!

■見知らぬ人に褒められる
「面接帰りに電車に乗っていた時のこと。内容を振り返りながら改善点などをメモしていたら、隣の席のビジネスマンに声をかけられ、『いい習慣だ』と褒められた。その後30分くらい、その人の会社や仕事の話を聞かせてもらった」(22歳/女性/商社・卸内定)

一生懸命な姿を見ているうちに、ついアドバイスをしてあげたくなってしまったのでしょう。ちなみに後日面接に行ったら、その人が実は社長だった......なんてオチはなかったですよね!?

■面接そっちのけでケンカ勃発
「役員面接のとき、役員同士がケンカ(口論)し始めた」(24歳/女性/金属・鉄鋼・化学内定)

こうなると、もはや面接どころではありません。大人の世界だって人間関係というのは複雑なもの。はからずもその裏側を垣間見ることになったという珍事件でした。


移動中から面接中まで、あらゆるところに面白ハプニングは潜んでいるようす。就活中にこんな珍事件に遭遇した経験、みなさんにもありますか?

文●スルー鈴木(ニーマルマル)


「就活」に関するアンケート(フレッシャーズ マイナビスチューデント) 
調査期間:2012/8/2〜2012/8/30
アンケート対象:フレッシャーズ マイナビスチューデント
有効回答数90件(内、男性:62名 女性:28名/ウェブログイン方式)
20〜27歳までの、内定をした大学生・大学院生男女が回答。