世界初! 自分の姿がフィギュアになる「3D写真館」がすごすぎる〜☆

写真拡大



自分のリアルなフィギュアを作ることができる。そんな時代がついにやってきました!

3Dスキャナーと3Dプリンターでフィギュアを作ってくれるという3D写真館.......。

その名も「OMOTE 3D SHASHIN KAN」が、11月24日より2か月限定で東京・表参道のアートスペース「EYE OF GYRE」にオープンするとか!
それも世界初の試みというのだから、ワクワクしませんか?

ネットではこんな反応も......。

・10年毎に作りたい!
・結婚記念にいいかもね
・3Dプリンタ、ポテンシャルありすぎ! etc......

この夢のようなフィギュア、サイズは10cm、15cm、20cmの3種類で価格はひとり2万1000円〜4万2000円だとか。ちょっと高めだけど、でも3人で撮ると割安になるそう。

そしてここで注意点が。

撮影時はファーのようなふわふわした素材、水玉模様などの細かい柄の服、エナメル革のような光る素材、またカバンやイヤリングなどの小物着用不可とのこと。

女子はとくに、気をつけなくちゃですね。

完成は撮影からおよそ1〜2か月。今からだとクリスマスの記念としてふたりで作るのもいいし、自分のために作っても面白いかも。

オープンは11月24日、もう予約もはじまってます。興味のある人はぜひ☆

OMOTE 3D SHASHIN KAN

(かわいい研究家/chick)