冬の寒さを利用して彼に急接近する方法


ここ数日めっきり寒くなってきて、本格的に冬の到来ですね!冬は人肌恋しい季節。

親しい仲なら良いけれど、そこまで仲良くない場合、気になる彼に自分からくっつくのは少し気が引ける。そんなあなたへ、寒さを利用して彼に急接近する方法を伝授します。





■1.末端冷え症アピールをする



生理や妊娠・出産の影響からホルモンバランスが崩れることが原因となって、女性に多い末端冷え性。



男性にはあまり馴染みがないので、「末端冷え性」と聞くと、「繊細な女性」のイメージがわきます。そのため、手を温めてくれたり、「大丈夫?」と声をかけてくれて、距離が一気に縮まります。



■2.「さむ〜い」を連呼する



「暑い〜」を連呼されると、男の子として女の子にしてあげられる対処法がありませんが、「寒い」は、温めてあげることができる、言わば男の子にとっても好都合な現象です。



「もっと私に近づいて良いんだよ」というアピールを込めて、寒いを連呼してみましょう。「じゃあおれがあっためてあげるよ。」と、手をつないだり、そっと抱きしめたりしてくれるはず。



■3.彼の腕が当たる位置に座る



外のベンチなどに座る時、彼の腕が当たるぐらい近くに座ってみましょう。夏と違ってお互い厚着をしているはずなので、腕が当たるぐらい近くてもそんなにいやらしくなりません。



でも服を通して身体と身体が触れあっているので、彼もあなたもドキドキ度が増すはず。



■4.彼の手をホッカイロ代わりにして握る



彼の手をいきなり握るのは恥ずかしいけれど、「寒い〜」と言って彼の手をおもむろに取り、両手でホッカイロのように包んでみましょう。



「○○君の手あったかいね」という言葉を添えれば万全!彼の心臓はドキドキのはず!



■5.彼のポケットに手を入れる



彼の身体に触るのに抵抗があるならば、まずはポケットに手を入れてみましょう。彼も自分のポケットに手を入れて、自然にあなたの手を握りやすくなります。



また、直接手を握るよりも、間接的に手を握ってきたなあなたの行動に「可愛いなぁ。」と思うはずです。



■6.「どこか暖かいところで休もう」と言う



「暖かいところ」というのは、カフェやレストランもそうですが、家やホテルも想起させられます。このせりふを口にして、男の子がどこに行く事を提案してくれるかは彼任せ。



この一言がきっかけで、2人の距離がぐんと近づく事も。



■おわりに



いかがでしたか?毎日寒くて嫌になっちゃう前に、冬の寒さを利用して、気になる彼とラブラブな時間を過ごしてくださいね。



(中條夏子/ハウコレ)