●Kindling

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)GoRA・GoHands/k-project
(C)King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.

TVアニメ「K」がMBS、TBS、AT-Xその他から放送されています。
<キャスト>
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子
周防尊:津田健次郎
宗像礼司:杉田智和
櫛名アンナ:堀江由衣
草薙出雲:櫻井孝宏
八田美咲:福山潤
鎌本力夫:中村悠一
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
十束多々良:梶裕貴
雪染菊理:佐藤聡美
アドルフ・K・ヴァイスマン:柿原徹也

●ストーリー
葦中学園高校は、島が丸ごと高校の敷地になっている変わった学校である。その屋上で、シロこと伊佐那社は、一匹の仔猫と共に昼食をとっていた。昼食後、クラスメイトのククリ(雪染菊理)から学園祭の買い出しを頼まれたシロは、橋を渡って街へと向かう。だがそこでなぜかガラの悪い男たち(吠憮羅)から追われるはめになり――。(第1話より)
●家に帰ってきた!
何者かに飛行船から落とされた伊佐那社。しかしながらそれまでの記憶の一切が存在せず、その記憶もネコに作られたものだということは…。

しかしながら、飛行船から落ちた後の彼の記憶は確かに存在するものであり、ネコや夜刀神狗朗も確かに存在しているのは事実。

「これからの事はこれから」、彼はそう考えているようです。
●セプター4の追撃!
夜刀神狗朗に逃げ切られた淡島世理、宗像礼司と作戦会議をしていますが…。

彼等が通信機を奪った状況にも慌てず騒がず。会議室で待機していると伊佐那社から電話が入ってきます。

伊佐那社は飛行船の男の情報公開と交換条件に出頭する事を宗像礼司に約束させるも、一方でセプター4のメンバーは通信場所を逆探知して追撃を開始します。

セプター4が漸く通信場所を発見するも、既にその場所はもぬけの殻。伊佐那社は何処へ?
●総員投入!
伊佐那社への交換条件として飛行船の男の情報公開、それは広範囲な権限を持つセプター4にも有していない権限。

一先ず、セプター4の伏見猿比古も今回の件に不満を持ちながらもセプター4の総員を飛行船の男に投入する指示に従います。

※宗像礼司は十束多々良殺害事件について飛行船の男が関与している可能性を示唆しています。言い換えれば伊佐那社が犯人では無かった事になるわけですが…。
●飛行船の男
「白銀の王」アドルフ・K・ヴァイスマン。彼が飛行船の男なのですが…。

彼が伊佐那社を飛行船から落としたようですが、その理由は不明。彼を追うセプター4と伊佐那社たち3人。しかし、反撃により炎上してしまい…。

「K」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「K」第7話「記憶再現」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第6話「伊佐那社、存在の否定」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第5話「捜索する2大勢力」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第4話「アリバイの証明」(ネタばれ注意)
【アニメ】「K」第3話「ネコと朝食」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「K」TVアニメ公式Webサイト
「K」AT-X公式Webサイト