全3色。「ヤカン」ではない。

写真拡大

サンコー(東京・千代田区)は2012年11月20日、やかんの形をした超音波式加湿機「ヤカン型加湿器」を発売した。価格は、2980円。

加湿中は「LEDランプ」点灯

やかんのフタを開けて水を入れ、スイッチをオンにするだけで、注ぎ口から気化した水分が噴き出す。1回の給水(400ミリリットル)で約6〜8時間の連続加湿が可能で、加湿中も「ジー」という音が無い静音タイプだ。

加湿中は本体内のLEDランプが7色に点灯し、本体フタと底面部分から確認できる。

ACアダプターから給電する。サイズは幅170×奥行き147×高さ100ミリ、重量は539グラム。カラーは、ホワイト、レッド、イエローの全3色を用意した。

あくまで「加湿器」であり「ヤカン」ではないので、お湯は沸かすことができず、火にかけることもできないという。