【男性編】上司といえども許せない言葉ランキング


上司も同じ「社員」では?





いくら会社の上司であり、人生の先輩とはいえ、言っていい言葉とダメな言葉はありますよね。例えば差別的な発言は、人として許し難いものがあります。実際に言われたことのある言葉も含め、マイナビ会員の男性427名に、いくら上司でも言われたらカチンとくる言葉について聞きました。





Q.上司といえども許せない言葉を教えてください(複数回答)

1位 もう、辞めろ 32.3%

2位 お前の代わりはたくさんいる 18.0%

3位 給料泥棒 16.4%

4位 お前の親はしつけをしなかったのか? 16.2%

5位 お前、今まで何やってきたんだ 15.9%







■もう、辞めろ

・「禁句だと思う」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「辞めろは心が折れます。実際に辞めたことがある」(37歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「辞めろ、とまで言う権利はないと思う」(26歳/生保・損保/営業職)





■お前の代わりはたくさんいる

・「人として扱っていない発言は許せません」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お前の代わりもたくさんいるんじゃないかと思う」(33歳/その他)

・「言われたことはないが、必要とされないことが最もつらい」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■給料泥棒

・「別にあなたからもらっていないと思う」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「そうならないように指導しろと言いたい」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「言われたことはないが、部下の仕事の管理も上司の仕事の一部だと思うので、部下が給料泥棒ならその上司も給料泥棒ということになると思う」(28歳/その他/専門職)





■お前の親はしつけをしなかったのか?

・「自分をけなすならともかく、他人までけなすような上司を許す気にはなれない」(25歳/建設・土木/技術職)

・「親は関係ない」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)

・「あんたも親にちゃんとしつけてもらえなかったんだろ、と言ってしまう」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)





■お前、今まで何やってきたんだ

・「今までの俺を知ってるのか、と言いたい」(26歳/食品・飲料/技術職)

・「言われたら本当に腹が立つ」(36歳/通信/技術職)

・「上司といえども、あまり否定の言葉ばかりだと人は伸びないと思う」(26歳/医療・福祉/専門職)





■番外編:時代錯誤の発言は許せない!

・あいつを見てみろ「圧力を感じる」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・俺が若いころはな「環境が今と違うので、単純比較はできないと思う」(29歳/自動車関連/技術職)

・バカ野郎!「言っちゃダメでしょ」(36歳/人材派遣・人材紹介/技術職)





総評

もっとも許せない言葉に選ばれたのは、「もう、辞めろ」でした。実際にこの言葉を言われて会社を辞めた人もいるほど、重い言葉のようです。一方で、上司にそこまで言う権限はないだろうというような、冷静なコメントも目立ちました。部下のやる気を伸ばすのが上司の仕事であれば、この言葉はナシですよね。





2位は「お前の代わりはたくさんいる」でした。組織の中にいて一番がつらいのが、自分の居場所がないこと。そう、会社であれば仕事を与えてもらえないことです。たくさんの仕事を抱えて忙しくしているほうが、ある意味幸せなのかもしれませんね。





3位は「給料泥棒」でした。チーム全体で会社に利益をもたらすよう、部下をまとめるのが上司やチームリーダーの仕事です。「この発言は上司も泥棒」といった、冷静な発言が目立ちました。また、上司に雇われているわけではないという反論もチラホラ。





ランキング外のコメントには、パワハラ的な発言や時代錯誤の発言に対するコメントが多数寄せられました。つまり、このような発言をする上司は、今の時代に順応していないという実態が見えてきたのです。言葉は時に暴力と化します。一つひとつの言葉をしっかりと選び、発言したいものです。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年9月19日〜2012年9月23日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性427名

調査方法:インターネットログイン式アンケート