【女性編】上司といえども許せない言葉ランキング


親の悪口は絶対に許せない!





言葉は大きな力を持っています。ある言葉をきっかけに、相手を傷つけてしまうこともあるほどです。たとえ発言主が上司であっても、許せない言葉はありますよね。今回は573名のマイナビ会員の女性に、上司といえども許せない言葉について教えていただきました。





Q.上司といえども許せない言葉を教えてください(複数回答)

1位 もう、辞めろ 31.8%

2位 お前の親はしつけをしなかったのか? 28.6%

3位 給料泥棒 25.0%

4位 お前じゃ無理だよな 22.0%

5位 こんなこともできないのか 20.6%







■もう、辞めろ

・「軽々しすぎるから」(28歳/学校・教育関連/技術職)

・「辞めてほしいと言われたことがあり、許せなかった」(30歳/食品・飲料)

・「今やリストラの時代だから、きっとショックを受ける」(26歳/機械・精密機器/技術職)





■お前の親はしつけをしなかったのか?

・「自分のミスを他者である両親に向けるのはよくない。『これからなおせ』なら言ってもいいと思う」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分に対してはいいけれど、親のことを言われたら許せない。じゃあ、自分はどれだけ立派なんですか、と言いたくなる」(26歳/その他/事務系専門職)

・「社会人なんだから親は関係ない」(25歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)





■給料泥棒

・「給料が少ないのに泥棒と言われる筋合いはない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「人格否定の最たる言葉だと思うから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「パワハラでしょう!」(29歳/金融・証券/専門職)





■お前じゃ無理だよな

・「言われたことはないが、きっと悔しいと思う」(22歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「お前にならできるのか、と言いたい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「そんなこと言われたら『はい無理です』と言って即帰宅させていただきます」(25歳/生保・損保/事務系専門職)





■こんなこともできないのか

・「あなたにもできないでしょ、と言いたい」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「言われたことはないけれど、自分ができないタイプだと思われるのが一番ショックです」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「んじゃ、お前がやれよって感じです」(30歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタン職)





■番外編:理不尽な発言には転職を考える

・昼飯食っている暇があったら仕事しろ「昼食時間は休憩時間なので、実際に言われたら転職を考える」(26歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・口答えするな「こちらが悪いのなら仕方がないが、向こうが理不尽だった場合で反論の自由が拒否されるのは我慢ならない」(24歳/情報・IT/技術職)

・もう帰社するのか?「残業代が出ないから早く帰りたい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)





総評

女性が思う許せない言葉の1位は「もう、辞めろ」です。近年の情勢を考えても、パワハラだという意見も多く見られました。決して軽々しく発してはならない言葉のようです。また、部下のやる気がなくなる言葉でもありますからね。





2位は「お前の親はしつけをしなかったのか?」でした。他者や親の悪口を言われることに、女性が敏感に反応することがわかりました。また、「社会人なんだから親はもう関係ないだろう」という意見も多かったです。





3位は「給料泥棒」でした。最近は給料が低いから、泥棒と言われる筋合いはないといったユニークなコメントも。一方で、犯罪者呼ばわれされる筋合いはない、というシンプルな意見も寄せられました。いずれにせよ、「泥棒」と呼ばれていい気持ちの人はいませんよね。





ランキング外には、今の時代にマッチしていない発言が目立ちました。休憩はしっかりとる。残業代はきちんともらう。これが守られないような発言に対して、カチンとくるのは当然ですよね。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)





調査時期:2012年9月19日〜2012年9月23日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性573名

調査方法:インターネットログイン式アンケート