水のようにさらさらと

写真拡大

資生堂は、香る美容オイル「香油花椿(こうゆはなつばき)」を2012年11月21日、資生堂創業140周年記念品として限定発売した。

髪や指先など、乾きやすい部分に

明治時代に日本髪から西洋風へシフトするなかでヒットした1898年(明治31年)発売の洋風髪油「香油花つばき」を、現代の女性に向けた髪と肌のための美容オイルとして再現したもの。五島列島産の「プレミアム椿オイル」をはじめ、ローズヒップ油、アルガンオイルなどの天然オイルを使用しており、特に傷んだダメージヘアにもたっぷりうるおい、なめらかになじむ。

白い椿と花々の豊潤な香りで、パッケージは発売当時のたたずまいを継承した優雅な丸いガラス瓶と、ヨーロッパの文化の香り漂う紙製の美粧函(パッケージ)となっている。

85ml、ノープリントプライス。