不動産屋に聞く!今まで担当した中で一番高かった物件は、安かった物件は?



現役の不動産屋さんに、今まで取り扱った中で一番高かった物件の金額と、安かった物件の金額を聞いてみました。下世話な話ですが、上と下ではどれくらい違うのでしょうか? またその値段の理由も聞いてみました。



――これまで取り扱った物件の中で「一番高かった」のはいくらですか?



うちは戸建ての販売がメインなので、そんな数十億とかはないのでそんなに高い物件はないのですが、私が担当した案件の中では「7,000万円」が一番高かったですね。



――一般人の視点だと、かなり高額な物件ですよね。それはどういった物件だったんですか?



練馬区の江古田の物件ですね。江古田の一部の地域にはちゃんと道路に接道している良い物件がいくつかあって、そこそこの値段なんです。これもその中の1つでしたね。入手する際は高く買いましたけど、高く売れました。



――ここ最近だと7,000万台ってなかなか成立しないですよね。



そうですね。リーマンショック以降、あまりないですね。



――そのほかに高額だった案件はありますか?



戸建てではなく「土地」なんですが、「9,700万円」というのがありました。



――約1億円! どこの土地だったんですか?



秋葉原ですね。坪単価250万円ぐらいでした。



――さすが秋葉原、けっこう高いですね……。



コインパーキングとして使われていた土地だったんですが、4台しかスペースがなかったわりにはかなり回っていまして、それも影響しましたね。



――買った人はどんな方だったのですか?



それはさすがに言えません(笑)。ただ、現金で一括購入できるほどのお金持ちの方とだけ言っておきましょう。



――う〜ん、1億円をいつもニコニコ現金払いですか……うらやましい。では逆に安かった物件というのはいくらですか?



やっぱり戸建て販売が中心なので、そこまで安い物件はないんですが……安いのは「3,000万円」ぐらいでしょうか。



――なるほど。もっと安い物件も当然ある訳ですよね?



そうですね。仲介業者だともっと安い物件がありまして、私も以前仲介業をやっていた時には「700万円」という物件を取り扱ったことがあります。



――それは戸建ての物件ですか?



ええ、戸建ての物件です。



――そこまで安い理由というのは何なのですか?



その物件は、測量図上は1.8メートル接道しているはずなんですが、隣家が90センチはみ出してきていまして、実際は90センチしか道路に接道していないんです。



――それは迷惑な話ですね……。その物件はどうなったのですか?

その物件に面している土地を持つ方に買ってもらいました。23坪だったので坪単価30万円ほどでしたね。



――なるほど。ということは上は7,000万円(土地で9,700万円)、下は700万円ということですね。



世間にはもっと高額な物件もありますが、私が担当したのはこの金額になります。



話を伺った不動産屋さんは一般的な住宅などが中心なのでこれぐらいの金額になるそうで、商業用ビルなどの売買をしている不動産業者だと金額が全く変わるそうです。それこそ数十億、数百億の話になるそうで……一般人からすると意味不明の世界ですよね(笑)。

(貫井康徳@dcp)