ヴィヴィアン・ウエストウッドのミニカー限定発売 独シュコー社とコラボ

写真拡大

 「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」がデザインしたミニカーが11月下旬より限定発売される。1921年創立のドイツの老舗模型・玩具メーカーSchuco(シュコー)社とのコラボレーション。ハンドペイントによる2モデルが展開され、世界限定各1000台のうち国内では各150台ずつの販売が予定されている。

ヴィヴィアンがデザインしたミニカーの画像を拡大

 「Vivienne Westwood」とSchuco社によるミニカーモデルは、1930年代に発売されたsilver arrowモデルをベースに制作されている。レッドカラーのモデルには、「Vivienne Westwood」のシグネチャープリントであるサタイアやスカル&クロスボーン、ORB(オーブ)、Anglomiania(アングロマニア)のアームと剣など、ブランドの代表的モチーフをボディにプリント。一方、ホワイトカラーのモデルには、環境保護を促す「keep Gaia Cool」や「+5°C」などのスローガンからインスピレーションを得たデザインに仕上げている。

 各モデルには鑑定書の他、スパナーやハンマー、ハンドル、カージャッキ、カーリフターなどの工具、取扱説明書を付属。また、車体の裏面には、限定台数を示すシリアル番号が入ったステッカーが貼られる。なお、Vivienne Westwood社とSchuco社が得る利益の一部は、環境保護団体Cool Earthへ寄付される予定だ。

取扱店舗:Vivienne Westwood 青山、表参道、名古屋、心斎橋、神戸
販売価格:15,750 円(税込)
販売数 :各モデル:150台