欲しい本があって本屋に行ったら在庫が切れていた! そんな経験が誰でも一度はあるかと思います。

 そのときあなたはどうしますか? 便利で確実なネット注文を選ぶでしょうか。すぐ読みたくて、他の本屋を探すでしょうか。それとも、あきらめてしまいますか?

 そこで今回、新刊JP内でアンケートを実施。「本屋に欲しい本がなかったら?」という質問を、新刊JPユーザーの皆さんに聞いてみました。(アンケート集計期間:2012年11月6日から2012年11月23日午後8時、有効投票数121票)
 その結果はこちら!

1位 ネットで注文      51%
2位 他の本屋で探す     20%
3位 取り寄せてもらう    13%
4位 あきらめる       10%
5位 入荷を待つ       4%


 まず、やはり「読みたい本」であるからなのか、「あきらめる」と回答した人は10%でした。
 では、どのようにして本を手に入れるのか、1位は「ネットで注文」で5割。確かにインターネット書店ならば在庫がある可能性が高いですよね。続いて2位は「他の本屋で探す」。複数書店がある地域では、どうしてもはしごしちゃいます。
 3位は「取り寄せてもらう」、5位は「入荷を待つ」でした。

 あなたは本屋に欲しい本がなかったら、どうしますか?
(新刊JP編集部)