現在シーズン4が全米放映中の『glee』。残念ながらカート(Kurt、クリス・コルファー)とブレイン(Blaine、ダレン・クリス)、または"クレイン(Klaine)"は破局を迎えてしまったのだが、クリスマス特集では再び一緒になるようだ。


これは12月13日(木)に全米放映されるエピソード「Glee, Actually」でのこと。タイトルからして、クリスマスを舞台にした人気映画『ラブ・アクチュアリー』にインスパイアされたもののようだ(とはいっても内容は違うが)。サム(コード・オーバーストリート)とブリトニー(ヘザー・モリス)はマヤ暦でいう"世界の終り"が来る前に人生を思いっきり楽しもうとしているそう。その一方で、パック(マーク・サリング)とジェイク(ジェイコブ・アーティスト)のパッカーマン兄弟はキリスト教のクリスマスではなく、ユダヤ教のハヌカーを過ごすとか。

昨年(シーズン3)は一緒にクリスマスを祝ったカートとブレイン(このシーンは実際にはカットされてしまったが、ファンの間では根強い人気だ)。2人は「Baby It's Cold Outside」も披露していた。

「ティーン・チョイス・アワード2012」に現れたクリス・コルファー
また、こちらは11月22日(日本では翌23日)に放映されるエピソード「Dynamic Duets」関連の情報。新メンバーのマーリー(メリッサ・ブノワ)とジェイク、そしてライダー(ブレイク・ジェンナー)の三角関係がヒートアップし、ブレインが古巣ウォブラーズに飛び入り参加するようだ。

「Dynamic Duets」劇中映像
『glee』が『Grease(グリース)』に!