タワレコ渋谷が全面リニューアル 新設カフェのメニューは約150種

写真拡大

 「タワーレコード渋谷店」が11月23日、在庫80万枚という世界最大規模・世界一の品揃えでリニューアルオープンした。新コンセプト「360°エンターテインメント・ストア」を掲げる同店には、渋谷の街を見渡せるカフェ・ダイニング「TOWER RECORDS CAFE」を新規導入。併設された「TOWER BOOKS」の書籍や雑誌を同時に2冊まで持ち込み可能で、約150種のメニューとともにゆったりとくつろげる空間を提供する。

タワレコ渋谷カフェ公開の画像を拡大

 「タワーレコード渋谷店」は、「LIVE LIVEFUL!」(=活き活きと生きる)をテーマに全面リニューアル。ドミューンとのコラボレーションによるライブストリーミング番組「TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA」を配信する「CUTUP STUDIO」は地下1階に開設。また、最新の音楽・映像を網羅するエントランスフロアや、書店「TOWER BOOKS」、約50坪の催事スペース「SpaceHACHIKAI」など、様々なフロアを設けた。

 なかでもリニューアルの目玉となる「TOWER RECORDS CAFE」は、「TAMARIBA-溜り場-」をコンセプトに渋谷店のバイヤーがセレクトしたストアプレイで心地よい空間を演出。「DIVERSITY(多様性)」「WARMNESS(温かみ)」「SUGGESTION(提案)」の3つをキーワードに、ソファ席を中心にWi-Fiや電源を備えた約90席を設置している。メニューはドリンク約100種、フード約50種の他、ランチメニューやセットメニューを用意。有機栽培豆を使用したブレンドコーヒー、フルーツを使ったカクテル、「じっくり煮込んだとろとろスペアリブ 赤ワインとブルーベリーソース」(1,080円)などを揃える。「TOWER RECORDS CAFE」店長の東博人氏は、「タワーレコードのファンの方はもちろん、カフェを通じてさらに沢山のお客様に来店して頂ける、間口を広げられる存在でありたい」とコメント。店内では今後、インストアイベントやDJイベントの開催も予定されている。

■タワーレコード渋谷店
 http://tower.jp/store/Shibuya