●白い亡霊

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)井上淳哉/新潮社・「BTOOOM!」製作委員会

TVアニメ「BTOOOM!」がTOKYOMXテレビ、AT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
坂本竜太:本郷奏多
ヒミコ:三森すずこ
平 清:大川透
吉良康介:沢城みゆき
織田信隆:中村悠一
鷹嘴:高橋名人
村崎志紀:深見梨加
木下秀美:日笠陽子
伊達政人:成田剣

●ストーリー
22歳、ニートの坂本竜太は、世界的に流行しているネットゲーム[BTOOOM!]に没頭し、世界ランカーとしてゲーム世界を謳歌。

しかしある日目覚めると、そこは絶海の孤島。左手には緑色のチップが埋め込まれ、カバンの中にはBIMと呼ばれる爆弾。直前の記憶を失い戸惑う坂本に襲いかかる、見知らぬ他人。
「この爆弾で殺し合いをしろっていうのか?リアルで[BTOOOM!]をやれってことか!?」
爆殺遊戯の幕が上がる――。
●それぞれの心境の変化
前回、坂本竜太は宮本雅志を殺害し、殺戮ゲームに参加してしまった自分を悔いる事になります。またヒミコは坂本竜太に救出された事、そしてネットゲーム「BTOOOM!」の「SAKAMOTO」と同一人物であった事を知るところとなり、それまでの男性恐怖症がやや緩和されたらしく、彼を信用するようになります。
●男女ペアの裏切り
木下秀美と柿本人志、この2人はペアで行動、そして安全地帯の岩山に隠れていました。

しかし、木下秀美は柿本人志を大トカゲの巣に落としタイマータイプのBTMで殺害します。

木下秀美「絶対に生き残って見せる。どんな手を使ってでも!」

今回の参加者で男女ペアは何人かいたようですが、悉く裏切りが発生しているようです。島を脱出するための8つのチップを集めるためには仕方が無いことなのでしょうか?
●廃墟で野宿
宮本雅志を殺害した坂本竜太とヒミコ。とりあえず今夜は廃墟で野宿をする事にします。荷物には着替え(「BTOOOM!」Tシャツ)があったので久々に着替える事にする2人。

坂本竜太はヒミコに気を遣い1人で寝ようとしますが、ヒミコは寂しさのあまり離れるのを嫌がります。

※坂本竜太自身はネットゲームで引き篭りをしていた自分が大きく変化したこと、ヒミコは漸く信用出来る男性と出会えたこと、それぞれが良い方向に向かっているようです。

そんなヒミコが寝ていると蒼白い人影が!
●前回の生き残り
慌てて目覚める坂本竜太。ヒミコが語る事によると「幽霊かも」と言うのですが…。

坂本竜太がレーダーで探索するも全く発見出来ず。但し、遠目で人影が動くのを見て追い掛けると…。誰かが暮らしている形跡のある場所へと辿り着きます。

坂本竜太「ブービートラップ?」

そう思った瞬間、背後から鎌を持った女性に襲い掛かられます。しかしながら、その女性は左手が失われているためあっさりと気絶させる事に成功します。

※左手が無いためチップによる反応も無いわけです。

その女性は村崎志紀。彼女はヒミコ以上の極度の男性恐怖症のようで、ここはヒミコが彼女から話を聞く事にします。
●切り捨てられた彼女
村崎志紀は看護師で同僚の医師である伊達政人の手術ミスの改竄作業を行っていたのですが、最終的に彼女一人に全責任を押し付け、病院を解雇されてしまいます。

その後、前回の「BTOOOM!」に村崎志紀と伊達政人が参加する事となった際、2人で協力してチップを6つ集めることに成功したのですが…。

彼女は伊達政人に裏切られ、ホーミングタイプのBTMにより左手を失いチップを奪われる事になってしまいます。但し、結果的にレーダーの反応から外れてしまったため、生き残る事が出来ていますが…。
●2度目の参加
前回生存したはずの伊達政人、再び誰かから恨まれてこの島に送り込まれます。

狙うは身動きが取れない平 清。

そして坂本とヒミコはどうなるのでしょうか?

「BTOOOM!」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「BTOOOM!」第7話「ゲームと現実のヒミコ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第6話「正当防衛」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第5話「絶望のヒミコ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第4話「殺戮者・吉良康介!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「BTOOOM!」第3話「殺人ゲームと信頼出来る仲間」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「BTOOOM!」TVアニメ公式Webサイト
「BTOOOM!」AT-X公式Webサイト