「あたらしくある、なつかしくある」をキャッチフレーズに、地域ブランド戦略を推進している東京都墨田区(山昇区長)は、このほど、「すみだモダン2012」認証商品として、商品部門18件、飲食店メニュー部門8件を決定し、11月22日、すみだパークギャラリーささやにおいて、認証式を開催した。
地域ブランド「すみだモダン」の認証事業は、すみだ地域ブランド推進協議会(理事長:水野誠一氏/(株)IMA社長)のもとに認証審査委員会(委員長:宮田亮平氏/東京藝術大学学長)を設け、平成22年度から実施されて来た。同事業3年目の今回までに、墨田区内の事業者による商品69件、飲食店メニュー22件が認証を受けている。
「すみだモダン2012」に認証された商品・飲食店メニューは下記の通り。ちなみに、(株)二葉桐工房の椅子「RAKUZA」が選ばれたが、家具インテリア商品が認証されたのは、今回が初めて。「RAKUZA」は、蝶ホゾ組という伝統技法を用いつつ、北欧家具のような佇まいも感じられる桐製の椅子である。
なお、墨田区では、この「すみだモダン」認証事業を、来年度も継続実施する予定である。

■【すみだモダン2012】認証商品/メニュー
《商品部門》
「RAKUZA」:二葉桐工房▽「合曳(あいびき)」:指物益田▽「廃材を配財にかえる万華鏡」:一般社団法人配財プロジェクト▽「“SHOUBI”coat(匠美コート)」:石山染交▽「べっ甲の耳掻き」:磯貝べっ甲専門店▽「自分で作るからくり屏風キット 北斎編」:片岡屏風店▽「静電気除去ブラシ」:宇野刷毛ブラシ製作所▽「典型スタジャン」:牧上商会▽“MONYOU” handkerchief:石山染交▽「漆和紙(うるわし)コースター」:安宅漆工店▽「言問団子」:言問▽「長命寺桜もち」:やまもと▽「東あられの海苔巻き」:東あられ本舗▽「marusa balloonシリーズ」:マルサ斉藤ゴム▽「花雷(からい) 江戸硝子 大正浪漫硝子シリーズ」:廣田硝子▽「じ満ん草餅」(「じ」は志に濁点):鈴木製菓▽「佃煮『若草』シリーズ」:海老屋総本舗▽「東京パンケーキ」:サンエー
《飲食店メニュー部門》
「寺島せいろ」:きそば長平▽「梅若そば」:きそば長平▽「大東縁の特製テグタン」:大東縁▽「焼きオムライス」:こぐま▽「ひれかつサンド」:レストラン鳩屋▽「レアチーズ」:東向島珈琲店▽「庵オーレ」:cafe de 映水庵▽「すみだブレンド」:すみだ珈琲