風邪予防もiphoneアプリで!冬に入れておきたい風邪・インフルエンザ予防情報アプリ 3選

写真拡大


身近なiPhone。今年の冬は風邪予防の情報もどんどんアプリでチェックしていきましょう!今回は風邪やインフルエンザ予防の情報アプリを3つ無料のものをご紹介します。


インフルエンザ警戒計



このアプリは気象庁の観測データを元に『絶対湿度』を知る事ができインフルエンザの警戒指数を4段階で知る事が出来ます。
まずは観測点を設定しましょう。5カ所まで登録出来ます。東京でまず設定してみました。するとこのように警戒の理由や気をつけるポイント表示が出ます。



感染リスクは『警戒・注意・ほぼ安全・安全』の四段階。自宅だけでなく、出張先、学校などと設定か所を変えてチェックしてみるのも有効ですね!


カゼミル カゼ&天気予報



こちらは風邪薬『エスタック』などでもおなじみのエスエス製薬から登場したアプリ。ハローキティがカゼモンスターとその日気をつけるべき風邪症状や、風邪を話題にしているエリアごとの情報や天気をお知らせしてくれます。



SNSとの連携の設定も手軽に出来るのでFacebook、Twitterからの友達風邪情報、なんていうことも知る事が出来ます。


ツボNAVI



それでも風邪をひいてしまった!な時にオススメなアプリがこちらの『ツボNAVI』。



メニューを開くと様々な症状に合わせたツボポイントを知ることができます。この中から『症状』を選択。『風邪のひき始め』という項目があります。



風邪のひき始めにはこの大椎(だいつい)と呼ばれるツボを押すと良いとのこと。下にスクロールすれば押し方の詳細、コツを知ることができます。
この他、冷え性に効くツボの押し方やオフィス・電車・自宅・公園の4カ所から選び、いる場所に合わせた分数別の押し方もチェックできます。(タイムカウンターあり!)
昼休みの休憩、帰宅時間などを有効活用してツボ押しタイムを楽しんでみては!?


まとめ


すべて無料アプリなので、まずはインストール!特にツボNAVIは『上司がムカつく時のツボ』『『合コン直前のツボ』『開運のツボ』『気になるアノ人と初デートの時のツボ』など面白いツボ押し情報もあり、風邪で弱った心も元気になれちゃうかも!?


あわせて読みたい