福島県で「極上の会津・喜多方号」運行、列車を楽しみながらお弁当作り!

写真拡大

福島県で臨時列車「極上の会津喜多方号」が運行される。

運行日時は11月23日(金・祝)〜25日(日)まで。

全車指定席。

「喜多方まち歩きとマイ喜楽弁(きらべん)づくりの旅!」と題したイベント列車は、郡山〜喜多方間で運行される列車の旅を楽しむとともに、喜多方駅到着後、蔵の街である喜多方市内を「蔵ガイド」の案内でめぐり、人気の食事処をまわって「マイ喜楽弁」を完成させるというもの。

「マイ喜楽弁」づくりは、「食堂つきとおひさま」で厚焼き玉子と野菜の煮物、「塩川屋」でエゴマ豚メンチカツとロース醤油麹漬けの焼き物、「会津田舎家」では芋がらの胡麻和えと胡瓜の紫蘇漬け、菊の甘酢漬け、鰊の焼き物、「若喜商店」ではかつお風味焼生姜と黒胡麻ごぼうを弁当箱にトッピングする。

そのほか、「会津田舎家」からおにぎり、「ぬりの里」から郷土料理の「こづゆ」、「若喜商店」からはみそ汁が提供される。

完成したお弁当を若喜商店内の「ふれあい夢くうかん」で味わい、その後解散となる。

イベント詳細はJR東日本仙台支社 ホームページで確認を。