ミニストップ、ダブル加熱でジューシーさを出した”極旨フライドチキン”発売

写真拡大

コンビニエンスストアのミニストップは、”本格的なフライドチキンをお客さまにお召し上がりいただきたい”という思いで開発した「極旨フライドチキン」を、11月20日から順次発売。

11月27日から、全店(10月末現在2,174店)での販売を開始する。

価格は158円。

6年ぶりに生まれ変わったという同商品は、女性をはじめ、幅広い層の人に食べてもらいたいと、11種類のスパイスとハーブを使用した本格的な味わいを追求している。

従来に比べ、「薄衣」にすることで肉重量をアップ。

肉にもスパイスとハーブをまぜ込み、インパクトがあり食べ応えのあるフライドチキンに仕上げているという。

さらに、骨と肉の部分に切り込みを入れることでほぐれやすくし、骨付き肉の「食べにくい」と敬遠されるポイントを取り除き、調理に「フライ&スチームオーブン」によるダブル加熱を利用することで、ジューシーさを出している。

なお、衣に熱を与え続けるとダメージをうけジューシーさが失われるため、同店のチキン類は保温陳列を行わず注文後に最終加工を行っているとのこと。