伊ランジェリーブランド「ラ ペルラ」銀座にフラッグシップストア出店

写真拡大

 イタリアの高級ランジェリーブランド「LA PERLA(ラ ペルラ)」が、2013年春にフラッグシップストアを東京・銀座に出店することが明らかになった。11月22日には日本の再上陸を記念し、イタリア大使館公邸でファッションショーを開催。2013年春夏コレクションを披露した。

伊ランジェリーブランド「ラ ペルラ」東京でショーの画像を拡大

 「LA PERLA」は、ルックが独占輸入販売権を取得したことにより、およそ2年ぶりとなる2012年秋に再上陸。11月22日に東京で開催されたショーでは、ルキノ・ヴィスコンティの映画「Gattopardo - 山猫」からインスピレーションを得たという2013年春夏ランジェリーコレクションが発表された。「LA PERLA」コミュニケーションディレクターのBeatriz Ferrettiは、「世界中の女性を美しくするガーメント(=衣服)を作る」というブランドの使命と60年に渡る歴史についてスピーチ。イタリアと日本の美意識の共通性について触れ、「新しいパートナーと日本に再上陸できたことを嬉しく思う」と話した。10月末には写真集「Lingerie and Desire」を出版し、日本でも一部の書店で販売されている。

 日本において「LA PERLA」は現在、伊勢丹新宿店と西武渋谷店、そして全面改装した阪急うめだ本店に出店。2015年までに15店舗の出店が計画され、銀座のフラッグシップストアは2013年4月のオープンが予定されている。