酒井景都によるfur fur新ブランドがデビュー

写真拡大

 「fur fur(ファーファー)」から酒井景都をデザイナーに迎えた新ブランド「K and Kate」が2013年春夏シーズンにデビューする。モデルとして活動し2011年まで「Made in COLKINIKHA(メイド イン コルキニカ)」を手掛けてきた酒井景都は今回、大人の"かわいい"を提案。「私と『fur fur』のちょうど間のものができた」と話し、襟やオリジナルプリントを多用したクラシカルな雰囲気のアイテムを展開する。

酒井景都のfur fur新ブランドの画像を拡大

  1996年に「オリーブ」でモデルデビューした酒井景都は、慶応大学在学中の2002年に自身のブランド「COLKINIKHA(コルキニカ)」を立ち上げる。その後ブランド名を「Made in COLKINIKHA」に変え森ガールに人気のブランドとして中目黒に直営店舗や渋谷パルコなどに期間限定ショップを展開させるまでに成長させていたが、2011年に体調不良を理由にブランドを休止した。

 酒井景都は療養中絵を描いて過ごしており、「その絵を使った服を作ろうとチダさん(フレーバ代表、ファッションディレクター)から声がかかった」ことがきっかけでブランドが誕生。「私がテキスタイルのデザインをしてディテールは古橋さん(fur furデザイナー)がやっている。交換日記みたいにデザインを付け足していって」完成させたという。作品は「自分の絵がこういう風になるんだと」と感動したといい、年齢を重ねるにつれて"かわいい"と思うものが広がっているようで、「自分が今"かわいい"と思うものを表現していき、その変化を楽しみたい」と今後に向けた思いを話している。

 今回デビューする「K and Kate」は「fur fur」の派生ブランドとして柔らかい生地感を取り入れながら、酒井景都がもつ凛とした雰囲気をデザインに融合。「最近ハマっている」というビジューを袖にあしらったレースワンピースをはじめ自身手描きの水彩画やヴィクトリア調のイラストがプリントされたトップスなど、アンティークに囲まれて育った経験を現代のスタイルに落とし込んだ。2013年3月末から「fur fur」直営店舗や「ZOZOTOWN」で販売する予定。