シャーリーズ・セロンの丸刈りをパパラッチ 写真:FameFlynet/アフロ

写真拡大

<Fabloid>が厳選した最新ニュースをお届けします!


ミランダ・カー
ミランダ・カーがケイト・モスに代わり、スペイン発祥のファッション・ブランドMangoの新たな"アンバサダー"に選ばれた。

ミランダ自身も"大好きなブランド"だというMango。彼女は2013年春夏キャンペーン広告から登場する。

ちなみにケイトは今年1月からMangoのモデルを務めているのだが、同3月には看板が落下する事故が起きている。だが今回の交代は自然な流れなのかもしれない。ケイトの前にはイザベリ・フォンタナが、そしてこれまでにはミラ・ジョヴォヴィッチやカロリナ・クルコヴァ、ナオミ・キャンベル、エヴァ・ハーツィコヴァ、クラウディア・シファー、クリスティー・ターリントンらが広告塔を務めていた。

シャーリーズ・セロン
シャーリーズ・セロンが新作映画『マッドマックス:フューリー・ロード/Mad Max: Fury Road』の役作りのため、頭を丸刈りにしてから早5か月。最近では最後のシーンのロケ地で彼女の故郷でもある南アフリカ共和国ケープタウンで母親ゲルダさんと昼食を取っているところがパパラッチされた。

映画やドラマのデータベース<IMDb>によると、2014年全米公開を目指している『マッドマックス...』。シャーリーズの美しい丸刈り姿が日本でも見られることを期待したい。

頭を丸刈りにしたシャーリーズ・セロン
キャメロン・ディアス
かねてからあけっぴろげな発言で知られるキャメロン・ディアス。その奔放さゆえに人々から愛されてきたが、言動に注意した方がよいときもあるようだ。

彼女は英『The Sunday Times』紙とのインタビューで、女性が多少なりとも"モノ、または(主に性的な)対象として見られたい"と思うのはごく自然なことだとコメント。さらに自分をさらけ出す写真撮影からは"パワーをもらえる"とも話していた。

キャメロンいわく、カメラの前では心地よく感じるそうで、自分が食い物にされているとは思わないのだとか。「私はカメラマンに『服を脱いでくれない?』って言われるようなタイプじゃない。私は(ストリップのジェスチャーをして)『どう、これ?』って言うわ」と、サービス精神がたっぷりな(?)こともアピールした。自分がコントロールできる立場にいるのであれば、問題ないのだという。

「私は女性で、対処の仕方もわかってる。自分が心地よいと思うことや自分のセクシュアリティーも理解しているわ」と、キャメロン。そんな彼女のこと、ロバート・パティンソンに果敢にアタックした(?)のも不思議ではない。

キャメロン・ディアスとコリン・ファース
ララ・ストーン
人気モデルのララ・ストーンが、夫で俳優兼コメディアンのデヴィッド・ウォリアムスとの間に第1子を妊娠したことがわかった。2人は2010年に結婚している。

デヴィッド・ウォリアムス「素晴らしいニュースだよ。僕の美しい妻ララが妊娠したんだ。僕らの間に子供が生まれるのさ! 来年生まれる予定で、2人ともこの上なくハッピーだよ」

2人はさらに、ララの妊娠と共にプライバシーを尊重してくれるよう願うコメントも出している。