Myギャラリー

写真拡大 (全5枚)

 Grumeeは、11月21日にグルメコミュニケーションアプリ「Grumee(グルミー)」のβ版をiOSアプリとしてリリースした。

 これまでのグルメサイトは「店舗主体」の情報や「匿名性」のユーザーの口コミにより成り立ってきたが、同社は、ユーザーが本当に求めている情報は店舗主体で発信される情報や匿名のユーザーが提供する情報ではなく、信頼できる「友だち」が持つ情報であると考え、それを実現するために同アプリを制作した。

 「行きたいお店を簡単に見つけたい」、「自分のお気に入りのお店をたくさん増やしたい」、「友だちがお気に入りとして通っているお店を知りたい」といった問題を解決するためのグルメコミュニケーションアプリで、FacebookなどのSNSとの連携は一切行わず、Grumeeのサービス内でのみ情報公開、閲覧、コミュニケーションを楽しむことができる。

 最もプライバシー性の高い「電話番号」を登録キーとし、電話番号の入力のみの登録ですぐにサービスを開始でき、「友だち登録方法」は、「信頼できる友だちとは、携帯電話のアドレス帳に登録されている友だちだ」という同社の考えの下、スマートフォンの連絡帳内に入っている個人情報がベースとなる。また、自身がGrumeeユーザーであることを特定の人物(連絡帳に入っている、又は過去に入っていた人物)に通知しないように設定することができるので、「友だちになりたくない人」をブロックすることが可能となり、自身がGrumeeユーザーであることを相手に通知しないように設定することも可能。

 つながっている友だちのレストラン情報を閲覧し、気になったお店があれば、Myギャラリーへ登録し、気になることがあれば、トーク機能を使って友だちに質問もできる。

 「もふネコ」「パンダ」「リンゴッチ」「毎日ポーさん」「少女とネコ」といった5種類のスタンプがあり、トークでこれらを使ってコミュニケーションをとることができる。ランチの場所を決める際や、ディナーを決める際に、スタンプを使ってお店のシェアや、お誘いをすることができる。

 料金は無料。現在はβ版のためGrumeeのホームページから申込み、iTunesコードを受け取る必要がある。Android版は後日リリース予定。