株価ダダ下がりのシャープ(6753)が底打ち? この春に上場したアノ銘柄がチャンスかもよ!の巻

愚かモノがなにやらじっとシャープの株価チャートを見続けているぞ。どうやら買いたくてうずうずしている様子だが、こういう場合、たいてい大損こくんだよなあ、この男の場合。というわけで、トレンドやフォーメーション、そしてRSIを縦横に駆使して売買タイミングを判断してみよう!

登場人物

福永博之さん

テクニカル分析の第一人者。さまざまな投資情報を提供するサイト「アイトラスト」を運営するインベストラスト代表取締役でもある。『めちゃくちゃ売れてるマネー誌 ZAiが作った「株」チャートらくらく航海術』『FX一目均衡表ベーシックマスターブック』(弊社刊)など著作多数。インベストラストが提供するアイチャートでもRSIは表示可能。買われすぎや売られすぎの頂点に到達した時には三角形のマークが付くという便利な機能まで備えている。

ハラダ

チャートの(チャートも)愚かモノ。株など投資関連の編集に携わって10数年だが損してばかり。ただ、この連載の甲斐あってかほんのちょっとだが成績が上向き加減だとか。「ま、今までは準備期間だったわけよ。そろそろ本気だすから。見てろよ〜」準備期間が長すぎるって。

シャープに底打ちモードが漂っている?

 センセイ、そろそろ株価的にも逆襲が始まる気がするんだけど。さすがにここまでボコボコにされたら、マジで復活モードになるんじゃないかなー。

 それは社会的にも社内的にもツマハジキになっている愚かモノさんご自身のことを指しているのでしょうか? ちゃんと主語をつけて話してくださいね。

 オレじゃなくってシャープ(6753)のことだってば! ほら、このチャートを見てくれよ。足元で三角保ち合いを上放れして、底打ちムードがガンガン漂ってるじゃーん!

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)