パラマウントベッド、眠りを測定し快眠法を教えるサービス開始

写真拡大

パラマウントベッドは12月3日、睡眠改善アドバイスを提示するサービス「スマートスリープチェック」を開始する。

同サービスは、パラマウントベッド睡眠研究所開発の睡眠計「眠りSCAN」で測定した個人の睡眠状態と睡眠習慣のデータを元に、より良い眠りを実現するための睡眠改善アドバイスを行うというもの。

睡眠薬を使用しない”認知行動療法”に基づき、正しい知識をもって生活習慣を見直すことで不眠が改善されることも多いという。

全国5店舗の直営店(東京、札幌、名古屋、大阪、福岡)でスマートスリープチェックの説明と登録を受けた後、計測機器「眠りSCAN」を借りて、自宅での睡眠状態を1週間計測。

得られたデータをパラマウントベッド睡眠研究所が解析し、データ提出後1週間程度で結果やアドバイスが郵送される。

眠りSCANの返却は郵送でも可。

サービス料金は3,150円(返却時の送料は別途自己負担)。

詳細は「スマートスリープ公式ページ」へ。