大学4年生・大学院2年生に聞きました。就職関連イベントのお勧め活用法は?

写真拡大

学生×シゴト総研 Vol.168

就職関連イベントに参加した先輩お勧めの活用法やノウハウを紹介!


■就職関連イベントに参加しましたか?

就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、就職関連イベントに参加したかどうかを尋ねたところ、約7割が「はい」と回答。属性別に見ると、女子学生・学部生・文系学生の参加率が高い傾向が見られた。


■1回のイベントで何社くらいのブースやセミナーを回りましたか?

次に、就職関連イベントに参加した学生たちに、1回のイベントで何社くらいのブースやセミナーを回ったかを尋ねたところ、「4〜6社」が一番多く、全体の5割強に上った。次に「1〜3社」が約2割、次いで「10〜15社」が13.4%で続き、約7人に1人は「10〜15社」回っていることがわかった。全体の平均社数は6.6社で、昨年の調査の7.3社よりも減少。属性別では、男子学生・大学院生の平均社数が多い傾向が見られた。


■どんな企画が役に立ちましたか?(複数回答)

次に、役に立った就職関連イベントの企画について尋ねたところ、一番多かった答えが「個別ブースや大ホールでの企業説明会」で、8割強でダントツ。「社員との座談会」が約3割で続き、「就活ノウハウのセミナー」も2割強に上った。