データ派?現像派?写真ができたら、現像して、袋に入れて、「できたよ〜」っていう光景、まだまだありますよね?それでもやっぱり、データでやりとりするの、便利なんですよね。
私が考えたデータ派のメリットはこのような感じです。
・お金を気にしなくてすむ(ダウンロード代だけ)
・この写真……というショックが少なくてすむ(自分が気に入ったのを選べる)
・なぜか写真がダブったり足らなくなったり、がなくなる
・相手に渡すまで持ち歩くプレッシャー

写真データの受け渡しに、使いやすくて可愛いアプリがありました。
メールよりラク写真袋は、合言葉を決めるだけで写真をやり取りすることができる便利アプリです。
写真の枚数は無制限、動画も送れるようになりました。
写真をメンバーで追加していくこともできます。これがとっても便利です。みんなのカメラから、選び放題!
旅行やイベントの写真の交換だけではなく、見て欲しい写真をアップするのもいいですね。合言葉を教えた人だけが見られるのが安心!むずかしい言葉でしっかり鍵をかけてくださいね!