日本郵便×ネスレ、合格祈願の桜が飛び出すポップアップ式「キットメール」

写真拡大

日本郵便とネスレ日本は2013年の共同企画商品として、「キットメール」を全国の郵便局と一部の簡易郵便局で12月5日から販売する。

同商品は、受験生のお守りとして親しまれている「キットカット」に、手書きのメッセージを添えて郵送できる商品。

2009年に販売以来、受験シーズンの人気商品となっている。

今回は、「センター試験前に贈りたい」という要望に応えるため、12月から販売を開始する。

パッケージは満開の桜をモチーフにデザイン。

2013年バージョンの「キットメール」では、初のポップアップ式パッケージを採用した。

「キットメール」の箱を開けると満開の桜のポップアップが飛び出し、「キットカット」のリズムで音が鳴る仕組みとなっている。

同商品は、キットカットミニ2枚、キットカットミニホワイト2枚入り。

販売期間は12月5日から2013年3月29日まで。

全国の郵便局(一部の郵便局は除く)と一部の簡易郵便局で、250円で販売する(簡易郵便局での販売価格は、異なる場合があり)。

また、郵送の場合は別途140円分の切手貼付が必要。