BMXライダー池田貴広が、1分間に78回のスピンでギネス世界記録を達成

写真拡大

プロ BMXライダーの池田貴広氏は15日、赤坂のTBSテレビで収録された「みのもんたの朝ズバッ!」においてギネス世界記録に挑戦し、回転技“タイムマシンスピン1分間78回”の新記録を達成した。

池田氏は昨年にも”ジャイレータースピン1分間59回”で記録が認定されており、今回で2つ目のギネス世界記録の獲得となった。

池田氏は1990年5月17日生まれで、千葉県出身。

世界大会に出場しながら、イベントでのパフォーマンス・メディア出演・スクール講師・モデルなど、さまざまな分野で活動している。

これまで、2010年に国際大会「RedBull Flamenco Flatland」優勝、2011年に「全日本選手権 King Of Ground」優勝などの成績を収めている。

英ギネスワールドレコーズリミテッドのアリステア・リチャーズ社長から認定証を手渡され、池田氏は「光栄です。

これからも自身の限界に挑戦していきます」とコメントした。