大羽快の漫画「殿といっしょ」原作の舞台が21日に初日

大羽快の漫画「殿といっしょ」(コミックフラッパー/メディアファクトリー)を原作にした舞台が、2012年11月21日に初日を迎えた。
劇場は吉祥寺の老舗劇場で2013年1月に30年の歴史に幕を下ろすことが決定している前進座劇場。

出演は、織田信長役を永山たかし、木下藤吉郎役を林明寛、明智光秀役を前内孝文、森蘭丸役を女性の市道真央、お濃役を片岡あづさ、伊達政宗役を宮崎秋人、武田晴信役を松雪オラキオが、そして特別出演で、お東の方役を元宝塚歌劇団雪組娘役トップの舞風りらが演じている。

今回、脚本・演出は舞台「弱虫ペダル」(脚本)、舞台「ロッカールームに眠る僕の知らない戦争」(脚本・演出)を手がけたたなるせゆうせいが担当している。

21日の初演に先駆け報道陣向けに公開舞台稽古が行われた。
舞台では原作の持ち味はそのままに、ハイテンポで歴史の流れが現代風の笑いも交え分かりやすく展開していく。
出演する俳優陣は若手が中心ながら、いずれも実力派ぞろい。
信長を演じる永山たかしの絶対的存在感。今回お笑い的ポジションでもある藤吉郎を演じる林明寛の安定感ある演技。その他の俳優もそれぞれの役どころを、原作の良さを失わずに表現していた。
そして、名バイブレーヤーといっても過言ではない存在感だったのが松雪オラキオ。普段、芸人として活動していることから場数が違うのか演技に余裕が見えた。

舞台「殿といっしょ」は、11月29日まで9日間で全13公演が行われる。

公式ホームページ
http://tono-butai.com/

(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会
(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会

(C)2012 大羽快・メディアファクトリー/舞台版「殿といっしょ」製作委員会

(取材:宮崎美和子)