「スマホ版はじめました。」バナー

写真拡大 (全6枚)

 シャープは、「ユーザー投票によるランキングシステム」を採用したコンシューマー向けサイト「シャープ横丁」のスマートフォン版を、11月19日にオープンした。

 5月24日にオープンした「シャープ横丁」は、サイト下層に埋もれて目に触れる機会が少なかった商品や特集、キャンペーン、TV−CMなど、シャープに関する今話題の情報へ直結する入り口を一堂に集めたサイトで、訪問者のクリックやSNSへの紹介回数でコンテンツ表示順位が変動する「投票型ランキングシステム」もあるポータルサイト。今回新たに公開するスマートフォン版は、人気のランキングシステムをそのまま踏襲したことに加え、スマートフォンからも見やすく投票しやすいデザインに改良されている。

 主な特長は、専用タテ型レイアウトデザイン(タテナガ横丁)で、暖簾のようなたくさんのバナーがひしめきあう「横丁」風デザインを、スマートフォンからでも見やすい専用タテ型デザインに仕上げ、PC版と同様、全26点をすべて閲覧できる。

 スマートフォン、PC、どちらのサイトから投票(バナークリック、Facebook での「シェア」、Twitter での「つぶやき」)しても、合計の獲得票数によりコンテンツの表示順位が変動し、利用者の関心が高いコンテンツが上位に表示され、「シャープの今」を実感できるようになっている。

 また、PC版の機能をスマートフォンサイトでもそのまま再現し、惜しくもランキング(23位以内)に届かなかったバナーを集めた「ランクインまでもう一歩!」コーナーや、今話題の商品や、これからの季節に知っておくと便利ないち押し機能など、厳選おすすめコンテンツを紹介する「シャープの目」バナー、新着順に並べ替えが可能な「新着ソート」機能、各商品ページへ直接アクセスができる「ダイレクトリンク」機能などが設けられている。