ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス「adidas NEO Label」イメージキャラクターにW起用

写真拡大

 「adidas NEO Label(アディダス ネオ レーベル)」が、2013年春夏からウィメンズラインのイメージキャラクターにSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)を起用する。メンズラインにはJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)の就任が決定しており、復縁が噂されるアイドルカップルが男女ともにレーベルのPR活動を主導。歌手や女優として活躍するSelena Gomezは、2013-14年秋冬からデザイナーとして「adidas NEO Label」のディレクションにも携わる予定だ。

アディダスがジャスティンとセレーナW起用の画像を拡大

 「adidas NEO Label」の新イメージキャラクターSelena Gomezは、来年2月に予定されている2013年春夏コレクションのデビューに合わせて「Live Your Style(=好きであふれた世界にしよう)」というレーベルのメッセージを発信。14〜19歳の若者をメインターゲットに、スポーツカジュアルな「NEOスタイル」を提案する。

 Justin BieberとSelena Gomezは2011年2月に交際を公にした大物若手カップルで、Selena Gomezは今回の起用を受けて「私自身もデザインのプロセスに関わることができて、とても嬉しいし本当に楽しい。まず私が服を着てみて、私の意見を伝えるの」とコメントを発表。先月、海外メディアを中心に破局のニュースが報じられたが、11月18日に開催されたアメリカン・ミュージック・アワードのアフターパーティーで二人が手を繋ぐ姿が目撃されており、復縁の噂が上がっているという。

■adidas NEO Label
 http://www.adidas.com/NEO