鉄筋と木造のメリット・デメリットってどんなの?



住宅には大きく分けて木造住宅と鉄筋住宅の2種類がありますが、どちらがどういったメリット、そしてデメリットを持っているのでしょうか? 「鉄筋は暑い」とよく聞きますが、それはホントなのでしょうか? 不動産の専門家に、鉄筋と木造のメリットやデメリットを聞いてみました。



――住宅には鉄筋と木造の2種類がありますが、それぞれのメリット、デメリットを教えてください。



まず鉄筋のメリットですが、重量鉄骨と軽量鉄骨でまたいろいろと違うのですが、やっぱり単純に木造と比べて「丈夫」と言うか、あまり老朽化しないですね。



――やはり木造はあまり丈夫ではないのですか?



そうですね。木造は20年くらい経過するとみるみるうちに老朽化してしまいますからね。特に賃貸物件の場合は、水回りからどんどん木が腐っていったりなどしますから。



――鉄筋だとあまり老朽化しないということなのでしょうか?



もちろん鉄筋も老朽化しますが、木造ほどではない、ということです。木造は老朽化するのが本当に早いですからね。



――なるほど。劣化が遅いというのが鉄筋の良さなのですね。では鉄筋のデメリットはありますか?



昔だといろいろあったそうですが、今はほとんどないですね。



――そうなんですか! 昔、「鉄筋の住宅は暑い!」なんてのを聞いたことがあるのですが、これは本当なんでしょうか?



鉄筋の住宅でもちゃんと断熱材を入れると熱くなりませんね。



――ということは、ちゃんと断熱材を入れていない鉄筋住宅は……?



暑くなります(笑)。断熱はちゃんとしないと大変なことになりますね。



――鉄筋住宅を選ぶ際は、そのあたりに気をつけたいところですね。では木造住宅のメリットはありますか?



そうですね……。



――もしかして「ない」とか?



う〜ん、やはり今は鉄筋の方が良いですからね……あ、でも木造の方が老朽化が早いので値段が安い、というメリットはあります。



――なるほど。程度が悪くなれば貸すにしろ売るにしろ安くしないと売れませんもんね。えっと、木造のメリットはこれだけですか?

木造は貸す側の方がメリットがありますからね。例えば、鉄筋に比べて解体費があまりかからないといった部分ですね。さっきおっしゃった暑さについても、断熱材をちゃんと入れれば木造と変わりませんし。



――ということは本当に木造のメリットは微々たるものなのですね……。



単純に住宅として比較した場合はそうですね。



――でも木造の方が家賃が安いのは、庶民にとっては心強いことです。



専門家からすると、住む側にとってはやはり鉄筋の方が良いとのこと。昔と違って「暑い鉄筋住宅」なんてのもほとんどないそうです。ただ、木造住宅は家賃が安かったりするので、住宅費用を節約したい人は、あえて木造に住んでみるのもいいかもしれませんね。



(貫井康徳@dcp)