少年コミック300冊セットが3,500円!? 駿河屋がメガ福袋販売決定

写真拡大

卸売業、小売業を行っているエーツーは11月20日、同社が運営するネット通販ショップ「駿河屋」で、「常識破りの特大ボリューム」を「常識破りの激安価格」で提供するという、「メガ福袋」第3弾の販売を開始した。

同福袋ではこれまで、「お客さまにさまざまな作品を試していただき、興味を持っていただく」ことをテーマに、書籍、CDなどの企画を行ってきた。

第3弾の今回は、「掘り出しもの」があるかもしれない「VHS本体+ソフト100本」をセットにした商品が新登場。

また、第1弾、第2弾の福袋「プラモデル100個セット100円」も再登場する。

商品例は、「VHS本体+音楽・一般・アニメVHSごちゃまぜ100本セット」(4,980円)、「新品プラモデル 1/600 重機動メカ ギラン・ドウ (バッフ・クラン宇宙軍制式)『伝説巨神 イデオン』100個セット」(100円)、「少年コミック300冊セット」(3,500円)、「ジャンルごちゃ混ぜ 単行本サイズ300冊セット」(5,000円)など。

そのほかにも、テレホンカード、DVD、おもちゃなど、さまざまな福袋を取りそろえている。

詳細は、同通販ショップ内の「冬の駿河屋福袋」を参照のこと。