お宅拝見! 『Xファイル』スカーリー捜査官のスリランカの豪邸

写真拡大

Photo by The Wall Streer Journal 日本版

海外ドラマといえば、コメディからサスペンス系まで、歴代の人気ドラマがたくさんあり、「このシーズンを見終わるまで眠れない……」などと、ハマッってしまった作品があるかもしれません。

その中でも、『Xファイル』は、全9シーズン202話、劇場版2作ということで、当時はかなり流行っていたと記憶しています。最初のシリーズは20年前、最後のシリーズも10年前というから、時がたつのは早いですね。

そんな『Xファイル』のスカーリー捜査官役といえば、ジリアン・アンダーソンさん。そんな彼女が、2008年に「気まぐれ」で購入したという、スリランカのおうちを拝見!

白い壁が印象的なお宅は、スリランカの国際空港から約32km、ココナツのプランテーションとジャングルに接しており、敷地は約28,330平方メートル。



メインハウスは、天井が約12mもあるお部屋もあるのだそう。前のオーナーが、象が十分に歩けるようにと広い空間を作ったのだとか!



昔、ダンスホールだった部屋をダイニングとキッチングにつながるテレビルームに。



バスルーム付きのベッドルームが6部屋とスタッフ用の部屋があり、警備員用施設付きのガレージも。



主寝室。ナチュラルなイメージの落ち着いた家具の数々。窓が多くて明るいのもいいですね! 猿や鳥がたくさんいるんですって。



お風呂も程よい大きさ。こちらも明るい!



お庭やプランテーション、ジャングルを望むことができるバルコニーも多数。こちらはプール。



テレビルームの天井のペイントはスペインのアーティスト、Nuria Lamsdorff氏によるもの。「この家を最初に見つけたとき、正面のドアに木彫りのハスが刻まれていた。だからこの家のエンブレムに使った」ということで、ハスもデザインされています。

白と木の茶色の落ち着く室内、そして、さんさんと降り注ぐ日の光に、ぬくぬくと過ごすことができそうなおうちですね。

敷地にはほかに4棟の建物があり、3棟はゲスト用のコテージ。残りの1棟はかやぶき屋根の「見張り所」と、もう、何家族でも一緒に住めそうですよ。

それにしても広い! しかも、ジャングルに接しているなんて、自然とともに暮らしたい人にはピッタリですね。

そういえば、実はこちらのお宅、売りに出されているそうなんですよ!

価格は575万ドル(約4億6000万ドル)なり。どなたかー。


【スライドショー】米人気ドラマ「Xファイル」スカリー捜査官のスリランカの豪邸 [The Wall Streer Journal 日本版]