(C)カラー

写真拡大

富士急行は2012年11月17日、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開記念電車」の運行を富士急行線で開始した。

車内には名シーンや名セリフがズラリ

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の封切りに合わせたコラボレーション「EVA:Q×FUJI:Q計画」の一環として、ラッピング車両が登場した。

富士急行線の車両1編成(2両)の外装を、エヴァンゲリオン初号機と2号機をテーマにした車体色に変更したほか、内装は劇中での名シーンや名セリフが車内のポスターやつり革などに散りばめられており、運行中の一部区間では登場キャラクター「葛城ミサト」ボイスの車内アナウンスも流れる。

このほか「EVA:Q×FUJI:Q計画」では、ローラーコースター「高飛車」をエヴァンゲリオン仕様に変更した「エヴァ飛車」の運行や「パイロット養成計画」スタンプラリーなどが2013年1月31日まで行われる。