2012年10月31日(水)―11月04日(金)の5日間、東京ミッドタウンで「DESIGN TIDE TOKYO」が開催されました。

そこで発表された作品で、インテリア情報サイトがお薦めする一押し商品をご紹介します。


 



 

smacargot  スマカルゴ

IT環境の飛躍的な充実とエネルギー環境の劇的な変化により、スマート社会になりつつある現代。生活の無駄が省かれ、私たちに心理的、物理的な自由と自立がもたらされました。しかし一方で今後は人と人との繋がりが、より一層求められるようになると思います。このビークルは家具とモビリティが融合した新しいコミュニケーションツールです。椅子、テーブル、照明、PCが脱着可能で、主要パーツは素材を選ぶことができます。「最先端技術」こそ「身の丈に合った道具」であるべきだと考えます。

 



 

 

 

【関連イベント】





Think Y Design!  ネットジェネレーションとデザインプロダクト

この度、先日「DESIGNTIDETOKYO2012」にて発表致しました次世代電気スクーター「スマカルゴ」が期間限定でMARK’STYLE TOKYOのギャラリーに展示されることになりました。今回はパリのインテリアショップ「メルシー」とMARK’STYLE TOKYO」とのコラボレーションで、アメリカで話題の世代「ジェネレーションY」をテーマにしたエキシビジョンです。生まれた時からデジタルなモノに囲まれていたこの世代は、こだわりのある面白い嗜好を持っており、感度の高さ、オリジナリティなどが注目されています。その「ジェネレーションY」のセンスをテーマにしたグッズと、「スマカルゴ」とのコラボレーションです。エキシビジョンに合わせて作成致しました「スマカルゴ」のプロモーションビデオも是非ご覧頂きたいと思います。映像プロデュースは、国内のみならず海外でも活躍の場を広げる映像クリエーター長谷川裕之氏です。皆様お忙しいところ誠に恐れ入りますが、是非お越し頂きたいと思っております。宜しくお願い致します。

期間  11月20日(火)〜12月9日(日)

場所  マークスタイルトーキョー表参道ヒルズ店/渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズB3F 

 

 

プロフィール

大沼 敦 プロダクトデザイナー

日本大学芸術学部卒業後、松下電器産業(現パナソニック)を経て、IDKデザイン研究所にて喜多俊之氏に師事。2012年大沼 敦デザイン事務所設立同代表。多くのAV機器、家電、生活雑貨、プロ用機器、家具等のデザインを手掛ける。グッドデザイン賞受賞多数。DESIGNTIDE TOKYO 2012出展。大阪芸術大学非常勤講師 

 

 

 

長谷川裕之

映像クリエイター

日本大学芸術学部卒。(株)電通映画社(現:(株)電通クリエーティブX)にて200本以上のTVCM制作に携わる。1996年ロサンゼルスに拠点を移し、TVCMのみならず、映画、ミュージックビデオ、ファッションフォトグラフなど、多くの映像をプロデュースする。2005年、日本にB,INC.Film Productionsを設立。アジアブームの影響を受け、韓国、ロシア、シンガポールなどの映像作品にプロデューサーとして参加。現在は、ヨーロッパも含めて世界中で映像をプロデュースするだけでなく、監督、脚本、写真、撮影監督も努める。

 

 

【お問合せ】

大沼 敦 デザイン事務所 

プロダクトデザイン、デザインコンサルティング 

〒107-0062 

東京都港区南青山4-2-12-113 

Tel/Fax   03-3478-2298  

mobile   090-5069-1747  

mail:onuma@atsushionuma.com

HP:http://www.atsushionuma.com/