トイレ掃除後のブラシ、女性の約9割が洗剤を使わずにしまっている!

写真拡大

ユニリーバ・ジャパンは10月23日・24日の2日間、20代〜50代の各世代の既婚男女416名を対象に「トイレ掃除」に関する調査を実施した。

最初に「トイレ掃除の際、ブラシを使用しますか?」と質問したところ、91.8%が「いつも使用する」「たまに使用する」と回答。

ブラシはトイレ掃除に欠かせない道具であることが明らかとなった。

続いて「使用したブラシは掃除終了後、どのようにしていますか?」と質問。

1番多かったのが「毎回、水洗いして戻す(52%)」、続いて「いつもそのままブラシ入れに戻す(29%)」が多かった。

約9割がブラシは使用後、洗剤を使わずにしまっていることが分かった。

トイレの汚れについての自由回答では、「収納ケースに水がたまって気づいたら捨てているが、カビなどが気になる」「ブラシもケースも汚くなるが、何も対応できない」などの声も多く寄せられた。

トイレ掃除について悩む点について聞くと、女性の使用者の45.2%が「ブラシの汚れ」と回答するなど、トイレブラシのケア方法を探っている様子がうかがえる。



続きを読む