向後の7日株!:市場エネルギー増大!増収・2桁経常増益+有配+低PBRの出遅れ株(930X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ヤマタネ (9305)が今日の注目銘柄!

株価が低位で出遅れ感のある同社に注目します。
同社は、倉庫を中心としたロジスティクス・サービスの「物流事業」、創業以来80余年の歴史をもつコメ卸売販売の「食品事業」などを展開しています。

13年3月期第2四半期の連結業績は、食品部門や不動産部門の増収により、売上高は271.81億円(前年同期比6.2%増)。営業利益は、物流、情報、不動産部門で増益となり、金融・証券部門の赤字幅も縮小したことから19.13億円(同3.7%増)。
また、経常利益は13.32億(同3.3%増)。四半期純利益は、金山株式会社の事業譲渡と事業廃止に伴う事業譲渡損や事業整理損等の特別損失の増加等により、2.59億円(同49.7%減)となりました。

なお、13年3月期通期連結業績は、売上高は529億円(前年同期比、3.1%増)、営業利益は39億円(同、7.4%増)、経常利益は28億円(同、10.9%増)、当期純利益は12億円(同、7.7%増)と、増収・2桁経常増益の見込みです。1株当たりの年間配当は3円の予定で、20日終値108円ベースでの年間配当利回りは2.8%です。

20日の出来高は315.4万株で、19日の出来高84.8万株の約3.7倍のボリュームを伴い、市場エネルギー増大が顕著です。日中高値115円は、上方に位置する200日移動平均線(20日現在、111円)が抵抗になり、上ヒゲを残しました。しかし、今後、同線を終値ベースで、上回ることができれば、10月11日の98円を底とした上昇トレンドが本格化するとみています。20日現在のPBRは0.55倍です。増収・2桁経常増益、有配、低PBR銘柄であり、下値不安が乏しい点も魅力です。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。