(C)1976,2012 SANRIO CO.,LTD.

写真拡大

CAVジャパン(東京・港区)は2012年11月下旬、スマートフォンユーザー向け振動スピーカー「BuruTta(ブリュッタ)」シリーズから、ハローキティバージョン「BRT-KT1-JP」を発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は9800円前後とみられる。

防滴機能とハンズフリー通話機能を新搭載

本体底面の振動板を使って音声信号を再生し、テーブルやデスクを鳴らすブルートゥース対応スピーカー「BuruTta BRT-G1」のハローキティバージョン。多少の水しぶきなら対応できる防滴性能「IPX4」を搭載しているほか、背面の操作パネルをタッチすることで、耳についているマイクを通じてのハンズフリー通話も新たに可能となっている。

振動機構は20ヘルツ〜20キロヘルツの幅広い周波数特性を実現。リボンに付いているスワロフスキーは、電源を入れるとLEDによりホワイトピンクに光る仕組みだ。

USB給電によるリチウムバッテリーを内蔵し、フル充電で10時間連続して再生できる。本体重量は310グラムで、大きさは幅99×奥行き83×高さ90ミリ。