【動画】肉声テープ公開 シャネルN°5とマリリンモンローの関係を紐解く新フィルム

写真拡大

 「CHANEL(シャネル)」が、新フィルム「N°5とマリリン」を公開した。マリリン モンローは、1921年に発表された名作フレグランス「N°5」を愛用していたことで知られている。同社が持つ彼女の肉声テープをもとに、「N°5」とマリリン モンローのミステリアスで親密な関係を紐解く。

【動画】N°5とマリリン モンローの関係はの画像を拡大

 新フィルム「N°5とマリリン」は、10月に立ち上げたシャネルの歴史をたどるウェブサイト「Inside CHANEL」の第二章として公開された。ムービーの中で公開されている肉声テープは、1960年にマリクレール誌のインタビューを受けた際に録音されたもの。「寝るときに身にまとうものは?」との質問に「No5をほんの数滴」と答えた理由について、マリリン モンローが自ら語った部分は当時使用されず、現在ではこの音源をシャネル社が所有しているという。

 「N°5」には他にも、アンディ ウォーホルが「世界で一番有名な香水だから」という理由から、シルクスクリーンの作品のモチーフとして使用したという事実など様々な逸話が残っている。2012年には、「N°5」史上初の男性モデルとして俳優のBrad Pitt(ブラッド ピット)が起用された。