カルビー監修の揚げたてポテチ「モスじゃがチップス」を食べてみた

写真拡大

モスフードサービスが20日発売した、「モスバーガー」のお店で注文を受けてから揚げるという「モスじゃがチップス」(280円)。

カルビーが監修したというこの作りたてチップスをさっそく食べてきた。

これがモスじゃがチップス! 薄紙を2カ所でひねった包装は、キャンディのようなフォルムでかわいらしい。

なんといっても、揚げたてならではのアツアツを楽しめるのがいい。

しっかりと厚みがあり、ざくざくとしたかみ応えが気持ちいい。

次から次に口に運んでしまう。

手が止まらない……! 塩のみのシンプルな味付けなので、じゃがいもそのものの味が楽しめる。

午後からのおしゃべりタイムに、お店で友達とシェアするのにもよさそう。

会話も弾みそうだ。

この秋収穫された北海道産の新じゃがいも(品種「トヨシロ」)を素材に、塩はアルゼンチンで採取された天日湖塩「パタゴニア・ソルト」を使用しているという。

テイクアウトもOKで、オリジナルの紙袋に入れてもらえる。

せっかくの揚げたてなので熱いまま食べるのがダンゼンおすすめだが、冷めてもおいしくいただけた。

14時から閉店までの時間限定販売。

季節限定で、無くなり次第終了。

気になる人はぜひお早めに。