佐藤浩市

写真拡大

 ロッテは11月19日、新商品「極上比率」の新作CM 「情熱と理性篇」のオンエアを全国で開始した。

 新CMキャラクターには佐藤浩市を起用。「働く大人の夕方スイーツ」をコンセプトに、CMでは上司役の佐藤が部下に仕事の「極上比率」を熱く指導する。

 同商品は半生ケーキでもなく、チルドデザートでもない新カテゴリーのスイーツそして位置づけられ、「絶妙なバランスで仕上げたスイーツ」のコンセプトを商品名に採用している。「極上比率 生ショコラブッセ<カカオ><ストロベリー>」は、丸いブッセ生地から厚い生チョコがはみ出ているアンバランス感が特長で、「極上比率 ベイクドチーズケーキ」は、数あるチーズから4種のチーズにこだわり、チーズ風味を引き立てる「極上比率」でブレンドしたチーズケーキ。

 CMは、チョコレートとミルクが回転しながら極上の比率で混ざり合い、チョコレートをブッセで挟んで極上比率が完成するシーンから、夕方のオフィスシーンに移る。そこで上司役の佐藤がチョコとブッセの極上比率を、仕事の極上比率に例えながら部下を熱く指導し、うれしそうに極上比率を頬張る。その後場面は変わり、「もうひと仕事がんばるぞ!」とさっそうとオフィスを出ていく佐藤さんが映し出される。

 佐藤浩市は51歳にして初となるスイーツCM。仕事に対する 「極上比率」を熱く語り「あふれ出す情熱と、それを包み込む理性だ」と冷静かつ熱心に語りかけるシーンが見どころ。佐藤いわく「実は『甘い』という感情は演技するのがとても難しい」とのこと。

 「極上比率 生ショコラブッセ<カカオ><ストロベリー>」「極上比率 ベイクドチーズケーキ」は11月20日発売。