北海道コカ・コーラボトリングが、道内約4,700台の自動販売機に海抜表示

写真拡大

北海道コカ・コーラボトリングは19日より順次、北海道内の津波浸水区域内にある約4,700台の自動販売機に海抜を表示したステッカーを全道一斉に設置する。

この取り組みは、津波被害が想定される北海道内沿岸地域に設置している自動販売機に国土交通省と同様の海抜表示を掲示して、地域住民に日頃から地域の海抜を意識してもらい、津波災害に対する警戒と津波発生時の避難行動などに役立ててもらいたい、との思いから開始されたもの。

海抜表示ステッカーは縦30センチ、横42センチで、「ここの地盤は海抜○m」と青地に白の文字で書かれ、国土交通省が作成した全国統一のデザインを使用する。