●一回戦、白熱してます!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©GIRLS-und-PANZER Projekt.

TVアニメ「ガールズ&パンツァー」がTOKYOMXテレビ及びAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
西住みほ:渕上舞
武部沙織:茅野愛衣
五十鈴華:尾崎真実
秋山優花里:中上育実
冷泉麻子:井口裕香
角谷 杏:福圓美里
小山 柚子:高橋美佳子
河嶋 桃:植田佳奈
蝶野 亜美:椎名へきる
ダージリン:喜多村英梨

●ストーリー
戦車を使った武道「戦車道」が、華道や茶道と並んで大和撫子のたしなみとされている世界。県立大洗女子学園に転校生・西住みほがやってきた。
戦車道が嫌いで、戦車道のない大洗女子を選んだみほ。ところが転校そうそう、生徒会長に呼び出され、必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。
華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子―――。
友達とのフツーの女子校生活を夢見るみほの、ささやかな願いは叶うのか――?
●一回戦、対サンダース大学付属高校戦 続き
前回、相手の通信傍受を見抜いた西住みほは逆に嘘の情報を流し、携帯電話で連絡を取る作戦に切り替えます。それが功を奏して敵戦車1台の撃破に成功します。

※なお、今大会はフラッグ車(本丸)を先に撃破したチームが勝利となるルールです。但し、敵戦車の数を減らした方が有利となるのは間違いないようです。

さらに嘘情報を流す大洗女子学園、その嘘情報を傍受するサンダース大学付属高校のアリサは高丘地に全戦力を集中させると思い込みますが…。
●不意打ち!
別動隊として斥候へ出ていたアヒルさんチーム、林中にて偶然にも敵フラッグ車を発見します。もちろん追撃するものの、逆に返り討ちに遭います。

どちらも直撃が無い状態での追撃ですが、敵フラッグ車が深追いし過ぎて大洗女子学園チームに囲まれてしまいます。

※直後、撤退に成功しますが…。

サンダース大学付属高のリーダーであるケイ。アリサの無線傍受を良しとせず、フェアな戦いを望むゆえ出撃する戦車を5台に減らします。
●遠距離射撃!
サンダース大学付属高は丘地へ兵力を集中させてフラッグ車を守りながら前進して遠距離射撃を仕掛けてきます。対する大洗女子学園チームも射程距離ぎりぎりから遠距離射撃を仕掛けてきましたが…。

あまりにも射撃が下手なカメさんチーム(特に河嶋 桃)。逆にアヒルさんチームとウサギさんチームは戦闘不能となってしまいます。

※サンダース大学付属高の戦車「ファイアフライ」の射撃性能が高いのも要因にあります。

このままでは大洗女子学園は敗北必至!万事休す!
●諦めたら負け!
西住みほ「敵も走行しながらの射撃なので当てにくいです。諦めたら負けです!」

彼女はそのように激を飛ばし、あんこうチーム砲手の五十鈴華は小高い丘の上に登り勝負を決めようとします。敵の砲撃は外してしまい、敵の装填する間隙を突いて一撃で敵のファイアフライ(フラッグ車)を撃破します。

大洗女子学園の逆転勝利!
●これも戦車道!
冷泉麻子の祖母が倒れるという連絡が入りますが、場所は海上の空母。そのため移動手段が無いわけですが…。

そこにやってきたのは黒森峰女学院の西住 まほ、彼女は冷泉麻子に自ら搭乗してきたヘリコプターを貸す事にします。

表面上は一度戦車道を捨てた妹・西住みほを嫌う姉・西住 まほ。しかし、彼女は困っている者を救うという戦車道精神の持ち主でもあるのです。

「ガールズ&パンツァー」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第5.5話「総集編」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第5話「スパイ大作戦!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第4話「タンクバタリアン」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第3話「戦車ですよ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ガールズ&パンツァー」第2話「戦車でGO!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ガールズ&パンツァー」TVアニメ公式Webサイト
「ガールズ&パンツァー」AT-X公式Webサイト