写真は、「HPH-PRO500」(レーシングブルー)

写真拡大

ヤマハは、高音質と優れた携帯性を両立する密閉型ヘッドホン「HPH-PRO500」を2012年12月下旬、「HPH-PRO300」を11月下旬に直販サイト「Yダイレクト」で発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は「HPH-PRO500」が5万円前後、「HPH-PRO300」が3万円前後とみられる。

オーバーイヤー型とオンイヤー型

音楽性を重視した高音質と、ユニークな折りたたみ機構などによる優れた携帯性とを兼ね備えた、「音楽愛好家のための密閉型ヘッドホン」だ。

「HPH-PRO500」は、ネオジムマグネットを用いた大口径50ミリドライバーや高剛性アルミ合金製ハウジングの採用などにより、スケール感豊かな高音質を追求したオーバーイヤー型モデルとなっている。一方「HPH-PRO300」は、クリアで力強いサウンドを小型・軽量ボディーに凝縮したオンイヤー型モデルだ。

「HPH-PRO300」には、アイフォーン/アイポッド/アイパッドに対応したリモコンマイク付き1.2メートルケーブルを装備した。「HPH-PRO500」にはケーブル着脱式を採用し、長さ1.2メートル(アイフォーン/アイポッド/アイパッド対応リモコンマイク付き)と3メートルという2本のケーブルを付属することで、用途に応じて差し替えできるようにした。