うまく選べば、セクシー度アップ!? オトナの魅力を引き出す香水術




すれ違ったときに、フワッと良い香りがすると、それだけでその人がとても魅力的に感じることはありますよね。特に恋愛においては、香りが大きな役割を果たすこともあると言われているほど。そこで今回は、大人の魅力を引き出してくれる、香水術について紹介したいと思います。香水専門店コスメ百貨の、店長・木村美穂さんにお話をうかがいました。



■香りが人や場面を思い出させる



――香りが与える効果について教えてください。



「香りは、人の記憶を引き出すことができます。何気なく接している異性の友人がいたとして、その人がいつも同じ香水を付けているとしましょう。そして、まったく別の場所でその友人が付けているものと、同じ香水の香りがしたとき、ふとその友人のことを思い出したりするのです。無意識に、その香りとその人とを結びつけているんですね」



そうしてただの友人から、何となく気になる存在へ……。香水には、そんな効果がありそうです。



■自分に合った香水を使う。これが一番のポイント



――モテ度アップを目指すなら、どのような香りがオススメですか?



「私自身は、香りそのものよりも、香水とその人がマッチしているかどうかが重要だと思います。



クロエのオードパルファムはモテ香水だとよく言われますが、すべての女性に似合うかと言えば、それは違いますよね。自分に合っていない、違和感のある香水を使用してしまうと、その人の魅力を引き出すことはできません」



たしかに、無理をして香水を付けているな……と、感じることはありますよね。自分の外見や雰囲気、性格、年齢など合わせて、きちんと似合う香水を選ぶことが、一番のポイントとなるようです。



■意中の人がいるなら、相手の好みの香りを知ること



――好きな人にアタックするときに、オススメの香りはありますか?



「もし意中の異性がいるなら、その人の香りの好みを知るのが一番効果的でしょう。香水販売店などで、『どんな香りが好き?』なんて話をしながら、相手の好みをチェックしてみましょう。



そして、相手の好きな香りを身にまとえば、好印象につながります」



自分の好きな香りが一緒にいる異性から漂ってきたら、少なくとも嫌な気持ちにはなりませんよね。場合によっては、好意を抱いてしまうかも……。



■首筋に直接スプレーでは、少しキツ過ぎます



――香水の効果的な使い方を教えてください。



「強く香れば、セクシーで魅力的かと言えば、そうではありません。よく、首筋に直接スプレーする人がいますが、それでは少しキツ過ぎると思います。



私がオススメしているのは、足首やひざの裏、ウエストのあたりに、スプレーする方法。素肌に直接香水を付けます。香りは下から上に向かって立ち上るものですから、体の下の方に付けた方が効果的なんです。



一緒にいる異性にも、『何だかいい香りがするな』って、思ってもらえるのではないでしょうか」



首筋は汗をかきやすいため、香水と汗が混じって変なニオイになりやすいとのことです。香水の使い方、間違っていませんか?



■自分をきちんと知っている、それが大人の魅力



――香水の選び方によって、オトナの魅力を引きだすことは可能でしょうか?



「香水は、自分に合っていることが大切。それは、その人がきちんと自分のことを知っているかどうか、ということだと思います。似合う香水を使いこなすこと、それ自体が大人としての魅力につながるでしょう」



動物性香料に似せて作られたムスクやカストリウム、また樹木系のバルサムなどは、一般的にセクシーな香りだと言われています。そういった香りを含んでいて、なおかつ自分に合った香水を見つけることができれば、大人の魅力につながりそうですね。



まずは自分を知る、そして自分の持っている魅力を引き上げてくれるような香りを探すことが大切なんですね。そして、さりげなく香るような工夫をすることも重要です。



香りを上手に使うことができれば、男性も女性も、大人の魅力がアップすること間違いなしです。落としたい相手がいるという人は、ぜひ香水術をマスターして、大人の魅力をアピールしてみましょう。



(OFFICE-SANGA 森川ほしの)