●神様、海へいく

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会

TVアニメ「神様はじめました」がテレビ東京、AT-X他にて放映されています。

<キャスト>
桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
猫田あみ:佐藤聡美
鬼切(おにきり):新子夏代
虎徹(こてつ):大久保ちか
龍王・宿儺:浪川大輔

●ストーリー
父親が家出して、若い身空でホームレスとなってしまった女子高生・桃園奈々生。困っている奈々生の前に「私の家を譲りましょう」という怪しい男が現れる。男の正体は、土地神ミカゲ。
奈々生は家(=廃神社)と引き換えに神様の仕事を任されてしまい…!?
 しかも社には、性格最悪で凶暴な妖狐・巴衛が神使として居座っていた。社の精である鬼切と虎徹に励まされながら社の仕事をこなす奈々生に、巴衛はいつも悪口ばかり。

ある日奈々生は鬼切から「神使の契約を結べば、巴衛が絶対服従する」という話を聞く。喜びいさんで契約方法をきくと「口づけ」だって…? 

「冗談じゃない!巴衛とキスするぐらいなら出て行ってやる!!」 

奈々生の明日は果たして!?
●夏休み、海へ行く!
巴衛と念願の初デートをしたものの、見事に振られた桃園奈々生は放心状態。

そんな彼女を心配する猫田あみと上島ケイ。土曜日に海に行こうと誘いますが…。

巴衛は奈々生が海に行く事には大反対!何か彼なりの事情があるようですが…。
●そのまま海に来てしまいました!
奈々生、あみ、ケイの海水浴についてきた巴衛と瑞希。なお、ケイは彼等がいると「ナンパが出来ない」ため少々御立腹気味。

奈々生も初めての水着に大はしゃぎですが…。巴衛と瑞希は寝ているだけの御様子。

瑞希「僕、巴衛君が海に入れない理由を知っているんだ!奈々生ちゃんには言わないでおくけど。」

※どんな理由なのでしょうか?

瑞希は奈々生の肩に気安く触りますが、巴衛は先日のデート以来彼女に触る事を躊躇っています。

※ちなみに同じ海岸にはミカゲと乙比古も海水浴に来ていましたが、奈々生達は全く気付いていないようです。
●巴衛が海に入れない理由
乙比古は魔力で猫田あみを溺れさせてしまいます。奈々生は何とか海岸へ戻り、巴衛に助けを求めます。

巴衛「任せろ!」

彼は渋々ながら海へ入り、猫田あみの救出をする事を決意します。

巴衛は無事、猫田あみの救出をする事に成功しますが…。

龍王・宿儺「漸く見付けたぞ、巴衛!」
●龍王・宿儺
龍王・宿儺は526年前に巴衛の右目を奪い取られた恨みから、今まで巴衛を大捜索をしていたようです。

その巴衛は巨大な真珠貝に取り込まれ、約2日で真珠と化してしまうというもの。そこで奈々生は龍王・宿儺を捕まえて巴衛の助命を嘆願します。

そこで龍王・宿儺の出した条件は「巴衛に奪われた右目を取り返してくる事」。

困難な条件ながらも奈々生には何か考えがあるようです。
●時廻りの香炉を使う!
宿に戻った奈々生は瑞希から「時廻りの香炉」を借りようとします。

※以前、使用したときは巴衛の過去の世界に迷い込んでしまいましたが…。

奈々生は過去の世界から龍王・宿儺の右目を取り戻そうと考えたようです。

そこで奈々生と瑞希は過去の世界へ行く事になります。そしてやってきた世界は真冬。

そこには野狐の頃の巴衛がいましたが…。奈々生と巴衛の出会い、しかし過去の世界の巴衛は当然ながら奈々生を知らないわけで…。

※この話、次回へ続きます。

「神様はじめました」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「神様はじめました」第7話「巴衛とのデート」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第6話「巴衛、奈々生になる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第5話「巴衛、最上級の感謝!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第4話「白蛇の嫁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「神様はじめました」第3話「沼皇女の恋」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「神様はじめました」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました」AT-X公式Webサイト